Archive for the ‘未分類’ Category

老後の安全安心

木曜日, 11月 30th, 2017

昨日今日と雨の降りそうな天気が続いております。

早いもので11月も今日で最後、明日から12月に入ります。

2017年もあと1ヶ月となりました。

12月といえば別の呼称で「師走」とも呼ばれますが、

小学生の頃に由来を聞いて驚きと子どもながらに

納得したことを思い出します。

「12月は僧侶(師)がお経をあげるために東西を駆け巡り

忙しい」ということから師走が来たとされる説がありますが、

この説は言語学的な根拠がなく、この説が誕生した頃(平安時代とされる)から

すでに「師走」の語源が何なのか分からないようです。

さて、先週の金曜日24日は「老後の安全安心」の第一回が行われました。

「認知症高齢者の加害事故と損害賠償責任」というテーマで

本学経済経営学部の渡邊博己先生にお話いただきました。

最初テーマを聞いた段階では難しそうな印象でしたが、

実際にあった事例を基に素人でもとてもわかりやすく

説明していただきました。

60代70代の参加者が多く、皆さん熱心に聴いており、

また質疑応答の時間では沢山の質問がされ、先生も丁寧に

お話をされていました。

いまや認知症は高齢者だけでなく、若い人もなる

可能性があるものです(若年性認知症)。

病気から発症する認知症(レビー小体型や

脳血管性)もありますが、認知症の多くは

加齢に伴う脳の萎縮によるもの(アルツハイマー型)です。

誰もがなりうるものですので、私は大丈夫だと

安心せず、気をつけたいものですね。

近年では認知症を予防するトレーニング(脳トレ等)が

メディアに取り上げられることも多いですので、

私も両親に少しでも長く健常な状態で居て

貰えるように薦めたいと思います。

 

さて、そんな「老後の安全安心」ですが、

第2回目が明日開講です。

明日は「お墓とお骨の法律問題」をテーマに

本学経済経営学部色川豪一先生にお話いただきます。

こちら予約まだ受付ておりますので、

御参加を検討されております方は、

京町家新柳居(075-204-9160)まで。

(上記が繋がらない場合は研究・連携支援センター

℡.0771-29-3592まで)

詳細はこちら

沢山の方の御参加お待ちしております。

京都で油を語る

水曜日, 8月 30th, 2017

 

9月開講イベント第2弾京都で油を語る。

京都で油ちらし

こちらは定員25名の先着順での受付となっております。

全6回の講演会で、全回とも火曜日の18時半から20時まで

京町家新柳居にて行います。

第1回:9月5日 離宮八幡宮 宮司の津田定明様に

「離宮八幡宮と油座」という

テーマでお話しいただきます。

第2回:9月19日 京都大学大学院薬学研究科准教授の

伊藤美千穂様に「エゴマの科学」というテーマで

お話しいただきます。

第3回:9月26日 株式会社山中油店 営業部長の

浅原貴美子様に「京の油問屋」というテーマで

お話しいただきます。

第4回:10月3日 株式会社山田製油社長

山田康一様に「ゴマとゴマ油」という

テーマでお話し頂きます。

第5回:10月17日 一般社団法人バイオインダストリー協会

会長 清水昌様に「微生物で作る油」というテーマで

お話しいただきます。

第6回:10月24日 本学バイオ環境学部藤田裕之教授に

「油脂と健康」というテーマでお話し頂きます。

全回ともまだまだ募集中ですので、

こちらでご応募下さいませ。

京の知と語る

火曜日, 8月 29th, 2017

9月はたくさんイベントがありますが、

昨年の大盛況を受けまして、京の知と語るが

今年も開催されます。

京の知ちらし

詳細は、本学HPに記載されておりますが、

第2回:9月2日(土)14時~16時

講師はNHKの『ブラタモリ』で有名な

梅林秀行様と本学山本淳子教授とともに

源氏物語になぞらえながら京都を歩くフィールドワーク型の

トークイベントとなっております。

こちら既に締切が終了しております。

集合場所などは参加者さまには個別で連絡が

届いていると思いますので、お間違いないよう

お越しくださいませ。

第3回:9月21日(木)18時半~20時

哲学者山折哲雄様と山本淳子教授が

京町家新柳居にて「ひとりの心」というテーマで

トークイベントを行います。

第4回:9月29日(金)18時半~20時

イラストレーター兼エッセイストの

小林由枝様と京町家再生研理事長の小島冨佐江様と

山本淳子教授の3人で京都のくらしについてトークイベントを

行います。

第3回、第4回はそれぞれ9月11日、19日まで予約を

受け付けておりますので、ぜひ本学HPの

申込みフォームでご応募下さいませ。

今回は他のセミナーと違い抽選制となっておりますので、

ご了承くださいませ。

沢山の方のご応募をお待ちいたしております。

吉符入り

土曜日, 7月 1st, 2017

早いもので2017年も半年過ぎました。

あっという間に7月です。

とうとう祇園祭が始まりましたね。

今日はタイトルの通り吉符入りでございます。

10時半より南観音山の吉符入りが開始されました。

私は残念ながら本日町家開講の為参加できませんが、

本学教授が参加しております。

明日2日は山鉾連合会による籤(くじ)取り式が行われます。

籤取り式とは、巡行の際の山鉾の順番をくじで決める式です。

どのような順番になるのか今から楽しみですね。

 

また、先日6月30日には18時半より

京町家新柳居1階和室にて祇園祭講座を、

2階洋室にて和の花と生き物文化の再生Ⅱが行われました。

どちらもたくさんの方にお越しいただきました。

同時刻での開催でしたので、いつも以上に

盛り上がった講座でした。

詳細につきましては、また後日参加したスタッフより

記事を更新させていただきます。

7月は祇園祭、8月は夏休みの関係で新柳居イベントが

ほとんどありません。

9月より新しい連続セミナーが二つ開催される

予定ですが、まだ詳細が確定しておりません。

確定し次第こちらのブログにて宣伝させていただきます。

気候の読めない日が続いておりますので、

体調には十分にお気をつけ下さいませ。

しつらえ替え

木曜日, 6月 22nd, 2017

昨日は朝から雨が降り、降ったりやんだりでしたが、

いよいよ梅雨らしくなってきましたね。

今日は雨は降らず曇りですがこれから天気は

良くないようですね…。

さて、昨日は学生さんと先生で京町家の

しつらえ替えを行いました。

作業を始めてBefore写真を撮り忘れたことに気付きました(´・ω・`)

まず初めに、和室と玄関の間、土間の冬用の建具を外します。

冬用はずし バケツリレー

そして夏用の建具をはめていきます。

向き探し のし戸はめ

建具にはどちらにはめるのかを東西南北で書いてあり、

苦戦しながらはめていきました。

のしどはめ2 夏用はめ2

その後夏用の建具と畳を乾拭きし、

夏用拭き たたみ拭き

通り庭に水を撒いて磨いたり、

土間夏用拭き 通り庭磨き

表の乾拭きや高いところの拭き掃除など普段掃除できないところを

表拭き 廊下はき

学生に掃除してもたっらり、土間の掃き掃除をしてもらいました。

学生たちのおかげで見た目が涼やかになり、涼しい夏が過ごせそうです。

あふたー玄関の間 あふたー

写真を撮り忘れましたが、玄関の間にはすだれもかけられています。

しつらえ替えの後、学生と先生とお弁当をいただきました。

京町家の大家さんからチョコの差し入れもいただき、

みんなでおいしくいただきました。

これから雨が続きそうですが、夏の京都はとても暑いので、

目から涼しさを取り入れる日本の伝統を肌に触れて体験することが

でき、学生たちはとても良い経験をできたのではないでしょうか。

10月頃には夏から冬へのしつらえ替えも行われます。

夏の建具は奥の大家さんの部屋まで透けて見え、とても涼やかですが、

冬の建具はガラスが貼られていたり、障子で日本の建具という

感じがし、どちらも日本らしさを感じます。

これから雨も本降りになり梅雨らしくなると思われます。

お出かけの際降ってなくてもいつ降り出すかわかりませんので、

折りたたみ傘を鞄に忍ばせて出かけてくださいね。