Archive for the ‘未分類’ Category

町内懇親会

月曜日, 6月 19th, 2017

昨日は厚めの雲に覆われ、休みも明けて

梅雨の復活かと思いましたが、

打って変わって今日は雲一つない快晴ですね。

昨日18日は、京町家の所属する百足屋町の

懇親会があり、私も参加させていただきました。

初めに1時間ほど祇園祭のお話しをされ、その後

町内の皆様とお食事をいただきました。

皆様とても仲が良く、気さくな方ばかりで、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

祇園祭に向けて町内も活気づいております。

本学の人文学部歴史文化学科の学生が

毎年祇園祭にお手伝いで参加させていただいており、

今年も参加させていただきます。

 

みつばち市民講座を開催しました

月曜日, 10月 26th, 2015

10月23日(金)、学園大ではこの日から学園祭が開催されていたため
授業はありませんでした。が、日が傾くころ、ここ京町家には
お客様が次々…みつばち市民講座の開催です!

10月はほぼ毎週新柳居市民講座を開催しておりますが、
この日は、京・みつばちの会、中京区役所との共同主催ということもあり
いつもとは違った緊張感があったように感じました。
そんな中、みつばち市民講座のスタートです!
  

まずは『元離宮二条城~四季折々のみどり~』について
三宅順一氏にご講演いただきました。
  

二条城といえば鴬張り!のイメージがやはり強いのではないでしょうか?
何度か訪れたことはありましたが、お城周りを彩る花緑まで
しっかり見ていなかったな…と反省しながらお話を聞かせていただきました。
まさかサクラだけでもあんなに多くの種類があったとは驚きです。
いろいろな種類のサクラがあることで、長くサクラを楽しめるのはいいですね♪

次に『玄関やベランダで手軽に楽しむ花緑』と題しまして
駒井修氏にお話いただきました。
  

お家にお花…あったら絶対きれい、あったらいいな、と思いつつ
でも世話が大変、難しい…とあきらめていた方も多いかもしれませんね。
でもでも家が緑で囲まれていたら、毎日、肌で四季を感じられるのが
やっぱり魅力です!玄関に一輪挿し、というのも素敵です!
地面だけでなく、壁面やちょっとした隙間を活かすのも粋ですよね♪

最後は『ニホンミツバチの世界で今起きていること』を
坂本文夫氏にご講演いただきました。
  

何かが起こっている、ということを初めて知ったのですが
基本的な知識もあわせて説明していただき、勉強になりました。
働きバチのお仕事の中に、“巣室のそうじ”があったのには驚きでした。
とってもキレイ好きなんですね!あんなに規則正しく穴あいた巣を
作れるくらいですから、きっと几帳面な虫なのでしょうね。

今までの写真からもお分かりいただけるかと思いますが、
年に1度のみつばち市民講座、今年も大盛況でした。
  

質問コーナーでもたくさん質問があり、2時間では足りないくらいでした。
有意義な時間をありがとうございました。
  

追い出しコンパを開催しました

火曜日, 1月 20th, 2015

1月9日(金)、人間文化学部日本語日本文化専攻全体で4回生の追い出しコンパが開かれました。(総勢51名)

2011年度入学組は15名が今年卒業予定です。当日17時が卒業研究の提出期限だったため、徹夜で参加した4回生もいましたが、解放感と久しぶりの邂逅で大いに盛り上がっていました。

↓4回生の女性陣

a3.jpg

場所は先斗町三条下るのEL COYOTEです。先斗町の歌舞練場のすぐ近くと周囲の雰囲気はザ・京都なのですが、こちらは立食形式のメキシコ料理でカジュアルな雰囲気と座席がないので自由に動き回れるところが魅力的でした。

↓料理&バーカウンター

aa2.jpg

↓カウンター中央が音楽係のパソコンスペース(4回生の宇治田さん、坂本さんと西村先生(左から))

aaa2.jpg

↓ステージまでありました。スクリーンに映っているのは京町家キャンパスなどの学生生活を振り返る画像集。浴衣の人物は役者さんではありません。4回生の石岡君です。

aaaa2.jpg

企画は後輩にあたる日本語日本文化専攻の3回生が担当し、お店の手配・受付、音楽・画像・クイズの用意、司会など分担して務めました。送り出される4回生も昨年は企画実行をしましたので、伝統が引き継がれた形です。

↓司会の寺石さん、伊藤さん

aaaaa1.jpg

クイズの班テーブルごとに紹介します。(全て写真左側から)

aaaaaaaaa1.jpg

↑4回生の立石君、鈴木さん、2回生の村田君、林さん

aaaaaaaaaa1.jpg

↑1回生の中井さん、2回生北尾君、眞栄田さん、4回生戸川さん、1回生土居さん

aaaaaaaaaaa1.jpg

↑4回生の佐々木さん、2回生赤木さん、1回生松本君、4回生関西君

aaaaaaaaaaaa1.jpg

↑2回生大小堀君、1回生永田さん、4回生藤原君、4回生宇治田さん

aaaaaaaaaaaaa1.jpg

↑4回生陳君、2回生北川君、1回生藤井君、4回生伊藤さん、2回生山村さん

aaaaaaaaaaaaaa1.jpg

↑4回生猪本さん、石岡君、3回生片岡さん、前田君、1回生米田君

aaaaaa1.jpg

↑日本語日本文化専攻らしいクイズが出題されました。1位の班には商品も出ました。(先生と、問題を作成した3回生は参加できません)

最後に4回生全員に花束が贈呈され、一人ずつ挨拶が行われました。また、先生方からも思い出や激励の言葉が贈られました。

aaaaaaaaaaaaaaa.jpg

就職も決まり、4月からは関西にとどまる人、地元に帰る人、東京など新天地に向かう人と別々の道を行かれる皆さん。ぜひどんどん活躍してください。皆さんの若い力とご活躍を心より楽しみにしています。

1月14日、坪庭の雪

火曜日, 1月 20th, 2015

61年ぶりの大雪からおよそ2週間が経ちましたが、坪庭の雪はまだ残っています。

a1.jpg

やはり坪庭は四方を建物に囲まれる日蔭のため、溶けにくいのでしょうか。それでも7日の写真と比べ、表面の凹凸が溶け全体が丸みを帯びて縮小し迫力もなくなっています。

実は記事を書いているのは1月20日(火)で、雪はもうなくなってしまいました。16日(金)には丸盆に乗るほどの大きさになっていましたが、週明けについになくなってしまいました。雪化粧した京都は日本人にとっても一度は見たい景色ですが、千載一隅の好機に会ったタイや台湾の留学生たちはとても喜んでいたそうです。

aa1.jpg

aaa1.jpg

aaaa1.jpg

a2.jpg

しばらくは見られないと思いますので、たくさん写真を載せました。

「書道」で記念撮影

金曜日, 1月 9th, 2015

1月8日(木)、書道の授業で作った作品を持って記念撮影しました。

14畳の教室に机を並べて20名が毛筆を使うとかなり手狭となりますが、半年または1年の受講期間を経る頃には準備も片付けもとてもスムーズになりました。今学期は作品集を最後に和綴じし、それぞれ一冊の本に仕上げました。中身は毛筆で思い思いの内容を綴っています。

syodo.jpg