Archive for the ‘祇園祭2017’ Category

祇園祭後祭

月曜日, 7月 24th, 2017

今日は一面曇り空でいつもより

暑さが控えめで幾分か過ごしやすいですね。

本日は祇園祭も後祭の巡行の日ですね。

9時より開始予定とのことで、もう始まってしまいました。

私も巡行を観に行きたかったのですが、あいにく仕事に

観に行くことができずとても残念ですが、

本学の先生が山鉾巡行にお供しているので、

先生からのお土産話を楽しみにしたいと思います。

23日夜中に行われた南観音山のあばれ観音も

観に行けませんでしたが、21日の仕事終わりに宵々々山を観に行きました。

南観音山 北観音山

本学の学生も売り子としてお手伝いさせていただき、

皆の勇士を頼もしく眺めておりました。

売り子 囃子

お恥ずかしながら、これまで山鉾のことを

あまり知らずに居たので、なんとなく「綺麗だな」と

眺めるだけだったのですが、今回祇園祭に少し関わらせて

頂く中で、少しずつ山鉾のことを知り、一味違った

楽しさを感じながら眺めることができました。

南観音山や北観音山は他の山と比べて大きく豪華だと

聞いておりましたが、実際に見てみて、

「本当に大きくて豪華なんだ」と感心致しました。

屏風祭り うちわ展示

また、八幡山の屏風祭や南観音山のうちわなどの

展示もあり、たくさんの来場者が写真撮影を行っておりました。

地域の方が一丸となって作り上げている、

守り継いでいる祇園祭を身近で感じることが

できる喜びを感じました。

 

町家閉館のお知らせ

金曜日, 7月 14th, 2017

前祭の山鉾が建ち、とうとう始まったという感じがしますね。

昼間の山鉾を見るのも良いですが、やはり私は

提灯に明かりが灯って綺麗な夜の宵山が好きです。

と言いつつも、最初で最後に宵山を観たのは

7年前になりますが・・・。

山鉾巡行は未だ見たことがありませんので、今年こそは

見に行こうかと思います。

祇園祭には、各家々でヒオウギが飾られるとのことで、

京町家新柳居でもヒオウギを飾ってみました。

花が咲くのがとても楽しみですね。

古代、ヒオウギは悪霊退散に用いられたことから、

怨霊の怒りを鎮めるために始められた祇園祭の“祭花”として

欠かせないものとされてきたようです。

また、ヒオウギとは葉の形が檜扇の開いた姿に

似ていることから名前がついたそうです。

そんなヒオウギの花言葉は、「誠意」と「個性美」。

祇園祭のときに魔よけとして民家の軒先に

飾られたことから「誠意」が、

斑点模様のオレンジ色の花びらと扇状に

開く葉の姿から「個性美」がされているようです。

 

さて、大きく話は逸れてしまいましたが、

京町家新柳居は明日15日から月曜17日までの

3日間祇園祭の為閉館となります。

火曜日18日と19日は通常通り開館いたしますので、

お近くにお越しの際は是非お越し下さいませ。

また、20日以降の閉館日程につきましては、

また後日お知らせ致します。

 

観光で京都にお越しの方は是非祇園祭へ。

楽しんで行かれて下さいね。

粽作り指導

木曜日, 7月 13th, 2017

梅雨らしい梅雨もなく今年は空梅雨でしたね。

朝夕は室内より外の方が過ごしやすく、寝苦しい季節に

なってまいりましたね。

11日は八幡山保存会の粽作りのお手伝いに

本学の学生たちが参加してきました。

午前は高倉小学校の小学生に粽作りの指導をしながら学生も

一緒に粽を作り、午後はご町内の方と一緒に粽を作りました。

午前は小学生との粽作りのため、教職課程を取っている学生が

参加しました。座学で学ぶだけではわからない実践的な

ことを学べたのではないでしょうか。

また、午後の部は日本の文化(祇園祭)に触れてみたいという

学生が参加しておりました。

どちらに参加した学生も有意義な時間を過ごせたのでは

ないかと思います。

 

祇園祭講座-0630-

水曜日, 7月 5th, 2017

台風3号も日本列島から離れたようで、

雨風もなくなりましたね。

去る6月30日1階和室にて祇園祭講座が

行われました。

公益財団法人 鷹山保存会の西村様に

「鷹山の復興に向けて」というテーマで

お話をしていただきました。

講義

休み山となっている鷹山を復興させようと

励む衣棚町の人々のこれまでの

取り組みや今後の課題をお話いただきました。

受講者

たくさんのイラストや写真を用いて

他の山鉾の説明や鷹山の展望を話されておりました。

質疑応答

復興に向けて動いているということで、

受講者の皆さんとても熱心に聴いておられました。

おかげさまで、30日で祇園祭講座は終了となりました。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

来年もまた祇園祭講座をする機会があれば是非

お越し下さいませ。

 

 

吉符入り

土曜日, 7月 1st, 2017

早いもので2017年も半年過ぎました。

あっという間に7月です。

とうとう祇園祭が始まりましたね。

今日はタイトルの通り吉符入りでございます。

10時半より南観音山の吉符入りが開始されました。

私は残念ながら本日町家開講の為参加できませんが、

本学教授が参加しております。

明日2日は山鉾連合会による籤(くじ)取り式が行われます。

籤取り式とは、巡行の際の山鉾の順番をくじで決める式です。

どのような順番になるのか今から楽しみですね。

 

また、先日6月30日には18時半より

京町家新柳居1階和室にて祇園祭講座を、

2階洋室にて和の花と生き物文化の再生Ⅱが行われました。

どちらもたくさんの方にお越しいただきました。

同時刻での開催でしたので、いつも以上に

盛り上がった講座でした。

詳細につきましては、また後日参加したスタッフより

記事を更新させていただきます。

7月は祇園祭、8月は夏休みの関係で新柳居イベントが

ほとんどありません。

9月より新しい連続セミナーが二つ開催される

予定ですが、まだ詳細が確定しておりません。

確定し次第こちらのブログにて宣伝させていただきます。

気候の読めない日が続いておりますので、

体調には十分にお気をつけ下さいませ。