Archive for the ‘学生イベント’ Category

粽作り指導

木曜日, 7月 13th, 2017

梅雨らしい梅雨もなく今年は空梅雨でしたね。

朝夕は室内より外の方が過ごしやすく、寝苦しい季節に

なってまいりましたね。

11日は八幡山保存会の粽作りのお手伝いに

本学の学生たちが参加してきました。

午前は高倉小学校の小学生に粽作りの指導をしながら学生も

一緒に粽を作り、午後はご町内の方と一緒に粽を作りました。

午前は小学生との粽作りのため、教職課程を取っている学生が

参加しました。座学で学ぶだけではわからない実践的な

ことを学べたのではないでしょうか。

また、午後の部は日本の文化(祇園祭)に触れてみたいという

学生が参加しておりました。

どちらに参加した学生も有意義な時間を過ごせたのでは

ないかと思います。

 

台湾留学生

金曜日, 7月 7th, 2017

今日からまた雨が続くとの予報でしたが、

とてもよいお天気に恵まれましたね。

今日は、台湾の留学生にお越しいただき、

書道の授業を行いました。

文字 文字の変遷

今学期は行っておりませんが、書道の講義を

いつもしてくださっている西尾先生より

文字の変遷や鉛筆、消しゴムの生い立ちなどを

お話いただきました。

鉛筆の持ち方 鉛筆の持ち方レクチャー

そして、正しい鉛筆の持ち方を教えて

いただいた後、線やひらがなを実際に

書いてみました。

生徒 練習

みんな真剣な眼差しで挑んでおりました。

個人レッスン

その後七夕ということで

短冊に願い事を書いて笹に結び付けました。

短冊つけ 七夕

「大学に合格する」「日本語がうまくなりたい」など

自分の成長に関する願い事を書く

学生が多く、関心致しました。

皆さんの願い事が叶いますように・・・*。

 

資料3

七夕の飾りや短冊の色にはそれぞれ

意味があり、また、短冊に願い事を書くのは、

字の上達を願ったことから始まったようです。

あっという間に時間は過ぎ、最後に皆で

記念撮影を行いました。

記念写真

台湾留学生は1ヶ月ほど日本にいるようです。

沢山体験して日本を好きになってくれますように。

そして、また日本に遊びに来てくれるといいですね。

粽作り

木曜日, 6月 15th, 2017

毎日お天気に恵まれ、街角では紫陽花が

綺麗に咲いておりますね。

紫陽花は梅雨のお花というイメージが強いですが、

6月から7月にかけて咲くお花のようです。

紫陽花にはたくさんの花言葉があります。

小さな花びら(咢:がく)が寄り集まって咲いている姿から

「一家団欒」や「家族の結びつき」がついたようです。

また、装飾花である紫陽花は、開花期間が長く

梅雨時期のじとじと降る雨をジッと耐え忍ぶ姿から

「辛抱強い愛情」がついたようです。

プラスなイメージの花言葉がある一方でマイナスな

イメージの花言葉もあります。

紫陽花は色が変化していくお花で、この色が変わっていく姿を、

心が移り変わっていく姿に重ねて「移り気・浮気・変節」という花言葉、

紫陽花の青や紫など寒色から「清らかさ」や「知的」という

美しさに関するイメージと「冷淡」、「近寄りがたい」という

冷たいイメージがあり、ここから「貴方は美しいが冷淡だ」「高慢」

という花言葉がついているようです。

 

さて、大きく話は逸れてしまいましたが、先日14日に

本学学生が町内の方の指導の下、粽作りを行いました。

指導1 指導2

500本の粽を本学教員とともに1時間半ほどで作りました。

指導7指導3

今回作りました粽は、祇園祭の際に南観音山の売店で

500円で販売いたします。

完成粽

粽は粽でも、食べられる粽ではなく厄除けとして飾る粽です。

昨年買われました方は、売店にて返納箱がございますので、お持ちくださいませ。

前祭までひと月を切り、町内もかなり祇園祭の準備ムードになって参りました。

冒頭の紫陽花に話は戻りますが、紫陽花には毒があるらしく、

料理に紫陽花の葉が添えられ、食した方が食中毒に遭ったり、

最悪死に至ることもあるようですので、あまり口にする機会は

ないかと思いますが、小さなお子様をお連れの方などは、

紫陽花の近くに寄った際はお気を付け下さいね。

国際交流イベント「京町家祇園祭満喫ツアー」を開催しました!

金曜日, 7月 25th, 2014

7月21日(月・祝)、京町家キャンパスで「京町家祇園祭満喫ツアー」を開催しました。

koryu11.jpg

このツアーは、日本語日本文化専攻の2回生、橋本さんがリーダーとなり、日本人学生スタッフ10名が企画・運営を行いました。学内からお申し込みしてくれた留学生9名を招き、京町家キャンパスで祇園祭の勉強会、浴衣の着付け、お茶会、山鉾の見学と、多彩な日本文化に触れられるおもてなしを行いました。

koryu.jpg

koryu2.jpg

留学生の中には京町家キャンパスでの授業がないため、初めて来校してくれた方もいました。

キャンパスの中は夏のしつらえ替えをしており、芦戸や、網代など町家の涼しげなたたずまいなのに対して、キャンパスの外は祇園祭(後祭)の真っただ中、山鉾や売店が出て多くの観光客が行きかい熱気を帯びていました。

koryu3.jpg

スタッフが準備中には、観光客の方が次々にキャンパスの中を見学に来られ、「最高の場所で勉強してますね」「羨ましいですね」 などと声をかけて下さいました。

koryu4.jpg

koryu8.jpg

koryu5.jpg

また、祇園祭の勉強会は事前にパワーポイントを担当学生が作成しており、お茶会は茶道部の学生が、着付けは祭の奉仕で浴衣が着られるようになった学生が、山鉾の案内は事前に経路や見どころを調べた学生がそれぞれ担当しました。

koryu7.jpg

koryu6.jpg

浴衣の着付けやお茶会も祇園祭も、留学生のみなさんは顔をほころばせながら楽しんでいたようです。おもてなしした日本人学生も、今後も自分たちの企画でキャンパスで新しい行事をやりたい!と充実感を味わったことで意欲が出てきたようでした。

koryu10.jpg

koryu12.jpg

koryu9.jpg

7月21日国際交流イベント『祇園祭満喫ツアー』

金曜日, 7月 18th, 2014

7月21日(月・祝)は国際交流イベント『京町家・祇園祭満喫ツアー』を開催します。

企画:京都学園大学日本語日本文化専攻係

対象:京都学園大学留学生(留学生以外の方も) 

時間:13時〜17時

場所:京町家キャンパス(新町通錦小路通上る百足屋町486)

アクセス詳細は当サイトの「アクセス」をご覧ください↓

http://machiyacampus.net/wp/?page_id=39

内容:祇園祭の勉強会、浴衣の着付け、お茶会、祇園祭ツアーと日本人学生がおもてなしします!

※お申し込みは締切ました