Archive for the ‘学生イベント’ Category

お別れ会

金曜日, 11月 2nd, 2012

11月某日、日本語日本文化専攻2回生の台湾からの留学生張君が急きょ帰国することになり、最後の授業で一緒だった同級生と担当された西村先生とでささやかなお別れ会をしました。

iuaeq.jpg

この日撮った写真やこれまでの思いで写真などが入ったDVDに寄せ書きをして記念にお渡ししました。

aiuae.jpg

facebookの普及もあって、海外とでもヴァーチャルな距離はとても近いですね。張君のfacebookのページを見せてもらい、男子学生はマイページを作って交流することを約束していました。そういえば、張君帰国の第一報もfacebook経由だった学生もいました。

ziuae.jpg

 人なつこい張君の帰国で同級生はとても寂しがっていました。台湾でのご活躍をお祈りいたします。また日本に来た時には京町家キャンパスへもぜひ立ち寄って下さい。

 

 

京都新聞@キャンパス学生記者

木曜日, 5月 31st, 2012

去る5月18日(金)の夕、京都新聞の紙面@キャンパスで地域の文化を取材・執筆する学生記者の皆が第1回の打ち合わせをしました。

@キャンパスとは、大学生自身が新聞記者となって取材、記事を書く試みで、京都の各大学が持ち回りで連載しています。紙面スペースはなんと見開き2ページ。京都学園大学は今回が2回目の担当で、京町家キャンパスで日本文学や文化を学ぶ人間文化学部の3回生が担当します。※前回はバイオ環境学部4回生たちが亀岡市の酒造りを取材・執筆しました。(↓『純米酒「大槻並」醸造プロジェクト』2012,4/18(水))

p1210560-2.jpg

記者の松浦氏を交えた打ち合わせでは、今回は京都造形大学さんと見開き2ページを分担するので、お互いに取材し合ってはどうか、ということになりました。二校での紙面づくりは@キャンパスで初めての試みだそうです。

iuae.jpg

学生らは京町家での授業だけでなく、日本式のお掃除や祇園祭のお手伝いなどを入学時から体験してきました。この実体験を生かす記事をどう作ればよいか、様々な意見が出ましたが、学生がよその町家のお掃除としつらえ替えのお手伝いに行き、地域との関わりを体験取材をする方向に話がまとまりました。

↓昨年度のしつらえ替え・大掃除で障子の桟を空拭き。今年度は7/4(水)の午前に夏の建具に入れ替えます。

iuae2.jpg

学生のお掃除隊の出前と取材を兼ねるまさに一石二鳥の企画です。次回は造形大の学生記者さんとも顔を合わせて、更に企画を詰める予定です。(記事の掲載は8月中旬予定)