夏の建具へしつらえ替え?

7月4日(水)今年も日本語日本文化先専攻1回生がしつらえ替えをいたしました。

障子の建具を葦の建具に入れ替えます。この日は学生記者として町家について取材をしている3回生も参加し、1回生に取材をしたり、町家俳句をつくる素材を探したりしていました。

?まず、今はまっている障子の建具をきれいに乾拭きします。教室と、

si5.jpg

三和土フロアと通り庭の境目

si6.jpg

もちろん裏側も乾拭きをします。

sii6.jpg

上の子窓の桟もふきます。

sii4.jpg

?乾拭きを終えた障子を外して蔵の階段下にしまいます。

siii8.jpg

なかなか外れないので、手前に傾けたり奥へ傾けたり、敷居をおしたり鴨居をもちあげたりしてみます。

siiii2.jpg

はずしたら、教室から出して蔵へ運び入れます。

siii4.jpg

蔵から出す人

siii3.jpg

蔵で受け取る人

siii6.jpg

siii7.jpg

蔵の階段下の押入れにしまう人と順に建具をリレーしていきます。

siii5.jpg

?同じく蔵から夏の葦でできた建具を入れ替えで出してきて、乾拭きをします。

si81.jpg

sii1.jpg

sii3.jpg

学生記者の3回生は手伝いながら、1回生に初めてのしつらえ替えについて感想を尋ねるなどしていました。

sii5.jpg

sii10.jpg

?障子をとりはらった教室の様子です

siii9.jpg

siiii4.jpg

?同時進行で建具組と別のグループは、キャンパスの外側を掃除します。

siii2.jpg

si71.jpg

siii1.jpg

?玄関から奥へ続く通り庭に水をまき、デッキブラシで石の汚れをこすります。

siiii1.jpg

ssi3.jpg

?汚れた雑巾を井戸で洗っています。

siiii31.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply