祇園祭お手伝いとキャンパス休館のお知らせ

7/14(土)より16日まで祇園祭のお手伝いとして、学生有志が南観音山、綾傘鉾、八幡山の売店当番をしました。

浴衣を着て各山鉾の粽やてぬぐいなどのお祭りグッズを販売し、町内の方とともにお祭りの裏方を勤めました。

↓埒(らち)と呼ばれる売店では、道を尋ねられたり、鉾や粽の由来を聞かれることもある為、事前勉強が欠かせません。それでも分からない時は、一緒に入っている町内の方にお聞きできるので安心です。
baiten.jpg

↓粽を販売し、お釣りを渡す学生(中央)粽は毎年新しいものに替え、古いものは山鉾に持参する方も多くいらっしゃいます。

uriko.jpg

また、17日(火)に行われた山鉾巡行のお供には、堀 研究・連携支援センター事務長が西井泰彦理事長の代役で参加しました。

p1010013.JPG

18日(水)、各山鉾の解体作業が進み、キャンパス前の南観音山もお昼には姿を消してしまいました。車両の通行止めも解除されています。

↓巡行によって厄を集めた山鉾を解体する大工方(だいくがた)の皆さん
uuuuuriko.jpg

また7/15(日)〜7/17(火)までの間、キャンパスを大家さんにお返しするため全面休館の準備しました。(期間中は立ち入り禁止です。大学関係者も一切中には入れませんので、ご注意ください。また、キャンパスの外側で長時間見学することもお控えください。ご協力よろしくお願いいたします。)

↓大学の備品を片付ける学生 

baiten2.jpg

↓新町通には山鉾を見学する観光客がひっきりなしに往来し、この通りのにぎわいです。露店も出ています。

qqq14kata.jpg

 

Leave a Reply