今年も祇園祭の売店当番を学生が務めました

7月14日(日)日曜日の宵山です。京町家キャンパスは山鉾が立ち並ぶ新町通りに面しているため、前を通る観光客で大にぎわいとなりました。

学生25名が浴衣を着て南観音山、八幡山の売店当番を務めました。この日のために浴衣の着付け練習をしたので、「家を出るときから祇園祭」と町内の方に言われたとおり、家から浴衣を着て臨みました。写真は南観音山の売店当番をする学生(ピンクの浴衣)

gi5.jpg

あいにくの雨模様でしたが、透明なカーテンで品物が濡れないようにしていました。

gi1.jpg

また、メディア社会学科は祇園祭特別授業として京町家再生研究会の小島冨佐江さんと、KBS京都 前報道部長の宮本英樹さんから、お祭りの講義を受けました。

gi3.jpg

夕方4時前から雷が鳴って、雨が非常に激しく降ったため通りは傘で埋め尽くされ、一歩も進めない状況になりました。

gi6.jpg

4時から9時頃まではほぼこの状態です。(キャンパス目の前)

 

 

 

 

 

Leave a Reply