しつらえ替え

昨日は朝から雨が降り、降ったりやんだりでしたが、

いよいよ梅雨らしくなってきましたね。

今日は雨は降らず曇りですがこれから天気は

良くないようですね…。

さて、昨日は学生さんと先生で京町家の

しつらえ替えを行いました。

作業を始めてBefore写真を撮り忘れたことに気付きました(´・ω・`)

まず初めに、和室と玄関の間、土間の冬用の建具を外します。

冬用はずし バケツリレー

そして夏用の建具をはめていきます。

向き探し のし戸はめ

建具にはどちらにはめるのかを東西南北で書いてあり、

苦戦しながらはめていきました。

のしどはめ2 夏用はめ2

その後夏用の建具と畳を乾拭きし、

夏用拭き たたみ拭き

通り庭に水を撒いて磨いたり、

土間夏用拭き 通り庭磨き

表の乾拭きや高いところの拭き掃除など普段掃除できないところを

表拭き 廊下はき

学生に掃除してもたっらり、土間の掃き掃除をしてもらいました。

学生たちのおかげで見た目が涼やかになり、涼しい夏が過ごせそうです。

あふたー玄関の間 あふたー

写真を撮り忘れましたが、玄関の間にはすだれもかけられています。

しつらえ替えの後、学生と先生とお弁当をいただきました。

京町家の大家さんからチョコの差し入れもいただき、

みんなでおいしくいただきました。

これから雨が続きそうですが、夏の京都はとても暑いので、

目から涼しさを取り入れる日本の伝統を肌に触れて体験することが

でき、学生たちはとても良い経験をできたのではないでしょうか。

10月頃には夏から冬へのしつらえ替えも行われます。

夏の建具は奥の大家さんの部屋まで透けて見え、とても涼やかですが、

冬の建具はガラスが貼られていたり、障子で日本の建具という

感じがし、どちらも日本らしさを感じます。

これから雨も本降りになり梅雨らしくなると思われます。

お出かけの際降ってなくてもいつ降り出すかわかりませんので、

折りたたみ傘を鞄に忍ばせて出かけてくださいね。

Leave a Reply