町家閉館のお知らせ

前祭の山鉾が建ち、とうとう始まったという感じがしますね。

昼間の山鉾を見るのも良いですが、やはり私は

提灯に明かりが灯って綺麗な夜の宵山が好きです。

と言いつつも、最初で最後に宵山を観たのは

7年前になりますが・・・。

山鉾巡行は未だ見たことがありませんので、今年こそは

見に行こうかと思います。

祇園祭には、各家々でヒオウギが飾られるとのことで、

京町家新柳居でもヒオウギを飾ってみました。

花が咲くのがとても楽しみですね。

古代、ヒオウギは悪霊退散に用いられたことから、

怨霊の怒りを鎮めるために始められた祇園祭の“祭花”として

欠かせないものとされてきたようです。

また、ヒオウギとは葉の形が檜扇の開いた姿に

似ていることから名前がついたそうです。

そんなヒオウギの花言葉は、「誠意」と「個性美」。

祇園祭のときに魔よけとして民家の軒先に

飾られたことから「誠意」が、

斑点模様のオレンジ色の花びらと扇状に

開く葉の姿から「個性美」がされているようです。

 

さて、大きく話は逸れてしまいましたが、

京町家新柳居は明日15日から月曜17日までの

3日間祇園祭の為閉館となります。

火曜日18日と19日は通常通り開館いたしますので、

お近くにお越しの際は是非お越し下さいませ。

また、20日以降の閉館日程につきましては、

また後日お知らせ致します。

 

観光で京都にお越しの方は是非祇園祭へ。

楽しんで行かれて下さいね。

Leave a Reply